読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MINI Hardening#1.2をお手伝いをしてきたよ

follow us in feedly

夏の祭りはクライマックス!

先日のWAS NIGHTの興奮冷めやらぬままMINI Hardening#1.2の開催(ほぼお手伝い)をしてきました。

なにを隠そうワタクシ MINI hardening第1回目の優勝を勝ち取っているのです!

仲間で戦う高揚感がたまらない!みんなで行こうhardening!(本家とminiと) - delphinz's diary

6月のhardening 10 MarketPlaceでMP4になった経緯もあり運営チームにジョインすることになりました。

MINI hardening に関する紹介は第1回開催の川口さんのコラムがわかりやすいのでこちらを御覧ください。

今回は中の人としてネタバレしない程度にお話したいと思います。

運営メンバーがアツい!

もともとは沖縄のhardening10 evolutionのアンカンファレンスから始まったこのイベント。

運営メンバーである「始まりの4人」はかなりの実力者ぞろい。

そして毎週のオンラインミーティングでもアツい意見を戦わせて次はどうやったら盛り上がるのかを常に模索しています!

なんだか久々に部活感がでてきて興奮しました。

いざその日を迎え、出陣

忘れもしない3月のあの日。

二日酔いの頭をかかえならがら向かった鋼鉄の魔城、IIJ飯田橋本社。

前回の教訓を踏まえ、今度は前泊して最高のコンディションで臨みました。

3回目ともなるとみなさんも手慣れた準備の様子。

参加者のみなさんが集まるころには会場設営も演習環境の準備もバッチリ。

今までは人手が足りなかった、というお話を聞いていたのでカメラマン役を買って出て イベントの様子を写してきました。

いざ演習開始!

開催は3回目ということで参加者の皆さんもかなり研究してきた方もチラホラ。

運営チーム側でも「今回はかなり対応してくる時間が早い!」と驚きの声があがっていました。

セキュリティの基本は穴のないように当たり前と思えることを対応する、なので本家やMINIの様子で対策をねってきたと思われます。

終盤のほうになると、こんな煽りツィートまで出る始末。

そして、この一言が運営チームに火を付いた!

クライマックスへ向けて倍増した運営チームによる怒涛の攻撃が始まりました。

SLAを計測するためのサーバ監視状況もあっという間に真っ赤に!

(死活監視できてない状態)

残り30分を切り、徐々に報告書提出に時間がシフトしつつ、無事に競技が終了しました。

MINI名物 おやつ & LT タイム

今回も Food & drinkスポンサーである はWASForumとOWASP JAPAN様からコーヒーとクッキーをいただきました。

疲れた頭に染み入るスィーツは本当に助かります。 ありがとうございます!

競技終了後に運営チームの採点中も参加者のみなさんを楽しませる工夫としてトークセッションが設けられてます。

今回は「ZAPを使ったHardening対策術」をykameさん。

LTと頼んだのになぜか30分枠が与えられるという謎仕様。

ぜひ次回のhardeningに活かして欲しいとのこと。

資料はこちらから

そしてスポンサーであるOWASP Japan Promotion Teamから仲田さんが活動状況のお話も。

いつもながら惚れ惚れするような軽快な口調で素敵な紹介をしていただきました。

やってきました種明かしと表彰タイム

hardeningといえば忘れてはならないのは「タネ明かし」

競技中に行われた攻撃の内容を簡単に説明していきます。

中身はここでは明かせませんがこれが本当に面白い!

最終的に優勝に輝いたチームは、非常にバランスが取れたチームでした。

各人の特色に合わせて役割分担されていたようで採点内容をみても3時間でここほどちゃんと対応できるのか、というくらい文句なしの内容でした。

優勝賞品もあのASABUKUROからスポンサー様よりマグカップやバッグなど豪華になりました。

おめでとうございます。

憧れの優勝商品はこちら。

家に帰るまでがならぬ・・・

このイベントは8/29に行われたのですが、折しもちょうど本家hardening の8月末申込期限の直前だったのです。

参加された方の中にも本家への申込をしたよ!というツィートがあり、盛り上がりの手応えを感じました。

第二次のbird申込期限は9/25! ぜひこの機会に参加して仲間をいっぱい見つけましょう。