読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い立った2日後にバルセロナに下り立つエクストリーム海外旅行術

follow us in feedly

東日本大震災で被災された皆様にお悔やみ申しあげます。
あれから2ヶ月たってしまいましたが、私は無事に生活しております。
震災の話はタイミングを逃してしまいましたのでまた機会があれば。


話題はうって変わって結構前のGWのことになりますが、
久々の大型連休を使って海外旅行に行ってまいりました。
5年ぶりのヨーロッパ!
行き先は芸術、美食の都市スペイン、バルセロナ
f:id:delphinz:20110504004746j:image


この旅行が自分でも驚くべきテンポですすんでいったので
自分へのメモを残すとともにみなさまの次の海外旅行の際に参考にしていただければ幸いです。

なぜにバルセロナなのか?

私は10年来の高城剛ウォッチャーであり、ノマド的な生活に憧れてます。
最近はすっかりワイドショーの人になってますが、あの俯瞰的に日本をみる視点は素晴らしい。

「70円で飛飛行機に乗る方法」や「サバイバル海外旅行術」の方法を
いつか試してみたいと考えていたのでやっと実践できる時がきた。
今思うと4月下旬に「アナザースカイ」で高城剛バルセロナを取り上げられていたことが天啓だったのだと思う。
そこから最近の海外旅行事情の調査がはじまった

旅の予約はすべてオンラインで完結!

一昔前(といっても半年前)はHISで安いツアー探して、なんてことをして
店頭で1時間もかけて航空券予約してましたが今はそんなのまったく必要なし!

航空会社のサイトでかつ正規料金でしかできなかったオンライン予約も
今は格安航空券、しかも複数会社の組み合わせまで予約が可能です。

今回はエクスペディアを使いましたがその他にもオンラインで空席チェック&予約可能なサイトをご紹介。

この中でエクスペディアを使ったのは結果的に安かったからです。
GWの3日目出発で初日の2/3くらいの激安価格に!

エクスペディアは取り扱う航空会社の種類も豊富な気がする。
これはみなさん自分で試してみてね。

f:id:delphinz:20110504202246j:image
バルセロナのエルプラット空港はまるでショッピングセンターのようだった!

海外ホテル予約の最強サイトは?

今回のホテル予約は以下の2つを使用しました。

初日のホテルはエクスペディアで予約しました。
バルセロナの中心部、カタルーニャ広場からかなり近い。。。
f:id:delphinz:20110504190651j:image


それでもbooking.comを最強といわしめる理由が「当日予約可能!」
バルセロナ最終日にホテルが予約するというギリギリ限界な展開でしたが、
booking.comはネット予約から30分後にホテルに行ったらチェックインできたのに驚き!

日本のホテルもあるようだし、海外仕様の1室料金なので2名で安く泊まりたいときは
楽天トラベルとかより安く泊まれる場合もあるかもよ!

LCC初体験はブエリング航空。そしてホロ苦いLCCの洗礼

バルセロナから飛行機で1時間半で行ける風光明媚なパーティアイランド「イビサ島」にも足を伸ばしてきました。

f:id:delphinz:20110505034627j:image

ヨーロッパといえば片道4000円程度の長距離バス感覚で乗れるローコストキャリアが普及しています。
イビサにはskysccanerから検索したブエリング航空のサイトで予約をしました。
skyscanner

「片道4000円!」というキャッチコピーはいい響きですが、意外と制限も厳しかったので気をつけたいポイントをいくつか。

  • 予約の変更不可!安いとはいえ変更不可は気をつけたい
  • 10kgの手荷物まで無料。

 スーツケースを預けると39ユーロ(事前予約時の料金)。
 しかも重量オーバでガッツり追加料金とられるので注意。

ひとつ補足しとくと自分のクレジットカードが通らなくて泣きそうだったのですが、
ブエリング航空の予約サイトはサポートチャットできるのでそこから質問しながら予約できました。
このサポートの仕方って結構スゴイかも。
予約サイトでうまくいかなかったらチャットサポートを試してみましょう

レンタカーもskysccanerで。しかも安い!

イビサ島は結構広いし、スペインのバスは時間にいい加減なのでレンタカーをオススメします。
skysccanerで見つけたのはこちら
goldcar

どうやらhertzとか大手とは違う地元のレンタカー屋さんぽい。
「日本人のお客様なんて始めてだわ」といわれちゃいました。
海外のレンタカーを借りるときは保険は必須!
とはいえ2泊3日程度借りて合計70ユーロ(燃料込み)だからかなり安い印象。
大手だとけっこうお高い金額だったので英語がある程度できればかなりオススメです。

で、結局どこがエクストリーム海外旅行術?

一つ一つ書いてみると大したことないのですが、
これらすべて思いついて2日間で行ったこと!というのがエクストリーム!

海外旅行といえば半年前から計画立ててツアー会社に連絡して、
なんて結構メンドウで時間のかかることが多かったけど
今なら思いついたらすぐ出かけられる時代になったということだよね。

上に挙げたサイトはほとんどが日本語化してあるし予約もクレジットカードで即完結。
(ブエリング航空だけ英語orスペイン語)

今の自分たちの生きてる時代は世界がすごくせまくなってきているのを実感。
クレジットカードとパスポートとiPhoneがあればどこにでも行けそうな気がする。

それこそ日本中も片道5000円になったら週末に北海道でも沖縄でもいっちゃうでしょ?
日本の航空券も早く下がるといいですね。

じゃ、旅行中もエクストリーム?

バルセロナどうだったのよ?という話は次に書きたいと思います。
スペインの携帯電話事情とか、デジタル旅行術持ち物編とかを書こうかと思ってますのでお楽しみに。

f:id:delphinz:20110505223749j:image
世界遺産ダルトヴィラ地区に映しだされる現代アートはマジでカッコイイ!