読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリズムで行こう!高城剛 「LIFE PACKING」

follow us in feedly

わたしは昔から高城剛が好きでで書籍が出るとすぐに読んでみたり、
イビサガイド本につられてスペインに行ってみたりするいわゆる高城ウォッチャーだったりします。

世間的には山師然とした胡散臭い感じにとられがちですが、マスコミの作ったレッテルに縛られることなく世界をグルグル旅をする姿に憧れますね。

というわけで新刊「LIFE PACKING」を読みました。

「資産99%を処分し高城剛が最後に残した1%の生活必需品を公開!!」というワクワクするコピーからスタート。
さすが住所不定だけあって機内持ち込みギリギリのサイズで旅ができるモノを詰め込んだパッキング術は経験に裏打ちされていて、見所(見グッズ?)満載です。
言葉こそ出ていないものの持たない生活を心がけるミニマリストの実践本として素晴らしい。

ミニマリストの解説はこちら
不況でも、楽に自由に生きるには?「ミニマリストライフのすすめ」


気になったモノのうち良くある旅グッズについてはいろいろ出ている世界一周系の本と被るものも多いと思うので割愛。
わたしにとっては「健康のためなら死んでもいい」を自称する著者の食事感の出ているキッチングッズのあたりから1番気になるものを。

エスプーマスパークリング

エスプーマ スパークリング シルバー L
ナガオ (2010-10-01)
売り上げランキング: 35100

これがあれば、苦手なデザート系の料理もプロの手際のごとくみせられるフワフワシュワシュワなのが作れるっぽい。
レストランで出てくる豪華なのがいけるっぽい!
http://www.espuma-advance.jp/sparkling/recipe.html

実際にパラパラとめくってみるだけで次の旅に持っていきたくなるものばかり。
ホメオパシーやビワの葉っぱなんていうものもあるので、それぞれ個人の必要に応じてカスタマイズしないとね。


仕事があったり、子供がいたりすると「持たない生活」を続けていくのなかなか難しいですが、
私も常にスーツケース4個分くらいの荷物で生活できるよう心がけていきたいと思います!

最後にこれもオススメなので読んでみては?

モノを捨てよ世界へ出よう
高城 剛
宝島社
売り上げランキング: 1424