読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食欲の秋、第2弾! 逗子マグロフェス2012 秋 を開催しました!

follow us in feedly

秋といえばやはり食欲の秋!
というわけで前回のスカイラウンジに続き、翌週は3連休の1日目、10/6に逗子マグロフェスを開催してきた!

f:id:delphinz:20121006125118j:plain

逗子マグロフェスとは

逗子マグロフェスとは逗子海岸でマグロまるごと一匹解体して余すところなく食べてしまおうという豪快なイベント。
2010年から始まりまして、公表につき今回で6回目の開催になりました。

元々は魚の仲買人もしている鮮魚ハンター師匠が
「生のマグロって美味いけどなかなか喰えないよなぁ。だったらみんなでBBQにしちゃえば思う存分喰えるんじゃね?」
という酒の席でのヨタ会話から始まりました。


世の中のマグロはそもそも生での流通量が1割くらいで美味しいところはほとんど寿司屋や料亭に流れてしまうため、
食べられたとしても何倍にもなってしまうらしい。

美味いモノはたくさんの人と酒を飲みながら食べた方がもっと美味しい!という神輿があるなら担がないわけはないでしょう!
さっそく逗子メンバー10人くらいでプロジェクトチーム作って開催決定!

2012は大盛況!

夏くらいから「マグロフェスそろそろ?早く企画してよ!」というありがたい声援のもと、やっと秋開催になりました。
秋はなんといってもメバチマグロ


ねっとりとして濃厚なマグロの味は絶品。
この時期はクロマグロよりも高値で取引されることらしい。

今回は参加者の人数はなんと合計125人!
天気もあいまって出席者予測もほぼマックス。

でもそこはさすがの師匠、なんとメバチマグロが2本もやってきたよ〜。
f:id:delphinz:20121006125817j:plain


いつものマグロマンからどんどんと切り分けられるマグロたち。
刺身にカルパッチョ、炙りにステーキに竜田揚げまですごい勢いで食べられていく。
f:id:delphinz:20121006125920j:plain


そして注目は都内の某店で本職寿司職人の登場です!
マグロユッケから始まって出てくる寿司の数々。
メバチの1番いい部位で握りまくる!
f:id:delphinz:20121014155756j:plain

結局なくなったマグロが40kg×2本で80kg。
ご飯はなんと合計50合!

参加していただいたみなさんに本当に楽しんでもらえたようで嬉しい!

当日の様子はtogetterにまとめてますのでご覧くださいませ。
逗子マグロフェス 2012 秋 「胃袋の徒競走、マグロに向かってよーい丼!!!」


今年は残念ながら一回だけの開催になりそうですが、来年の開催もお待ちくださいませ。
気になる人はfacebookにイイネしてみてください!

逗子マグロフェス ホームページ
逗子マグロフェスfacebookページ


f:id:delphinz:20121006171029j:plain



いつかシンガポールやサウジアラビアの富豪あたりから開催の打診がこねえかな〜。